ペニスぶつぶつ

ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボとは/千葉中央美容形成クリニック

ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボとは
亀頭や陰茎にできるぶつぶつやイボは、ウイルス性の尖圭コンジローム、伝染症軟属腫と感染病ではないフォアダイス、真珠様陰茎小丘疹があります。
尖圭コンジローム、伝染症軟属腫、フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹は、いずれも痛み・かゆみなどの自覚症状はありません。自然治癒することもほぼありません。
また、包茎の方は尖圭コンジロームやフォアダイスが出来やすい状態の為、治療しても再発しやすいので、包茎治療も併せて検討されることをお勧めいたします。
除去はいずれの病名でも同じで電気メスで治療します。

ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボの種類
尖圭コンジローム パポバウイルスが原因となっている性感染症です。
包皮や亀頭に出来る粟粒大ほどのブツブツとして始まり放置するとカリフラワー状になってしまいます。潜伏期間は最大で6ヶ月と言われております。
伝染症軟属腫 ポックスウイルスに属する伝染性軟属腫ウイルスで接触感染でおこるイボです。
1~5㎜程度の小丘疹が生じます。
免疫力が高まると自然に消滅することがありますが次々と自家感染し自然消滅は基本難しいイボです。
潜伏期間は最大で2ヶ月と言われております。
フォアダイス
真珠様陰茎小丘疹
特に亀頭のカリ首や裏筋のイボは尖圭コンジローマーと疑われることがありますがウィルスではなく感染しないぶつぶつイボです。
ウィルスではないので治療しなくても問題ございませんが見た目が気になったりパートナーから指摘を受けて当院へ除去される方も多くいらっしゃいます。
またフォアダイスだと自覚していても、実は性病である尖圭コンジローマであるケースもあり、以前は無い箇所にイボやぶつぶつが発生していたらクリニックへ確認の為の診察をお勧めいたします。
ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボ除去術後の注意事項
  • 手術当日からシャワー可能で、入浴は5日目からとなります。
  • 手術当日より7日間、塗り薬(軟膏)を患部に塗って頂きます。
治療箇所は、治療後擦りむいた状態ですが自然にカサブタになり取れて治ります。傷は一切残りません。
※術後に関しては個人差がありますので医師の指示に従って下さい。
当院は適正料金でご提供しております

特に最近では料金にばかり気を取られ、担当する医師の技術や経歴、経験など何もわからずに他院で手術され当院へ修正治療ご希望の患者様も少なくありません。
当院は治療を適正価格で患者様に提供しております。
アルバイト医師、経験の浅い医師や素性のわからない医師が担当医になることは決してございませんのでご安心ください。

ペニス(亀頭・陰茎)ぶつぶつ・イボ除去治療料金
別途、麻酔代が必要となります。複数施術の場合は不要です
診察・カウンセリング・再診料 初診5,000円
再診0円
尖圭コンジローム
伝染症軟属腫
電気分解80,000円~200,000円
フォアダイス
真珠様陰茎小丘疹
電気分解30,000円~100,000円
※料金はすべて税別表示となります。
※料金は予告なく変更することがございます。


他の手術と併用可能です

ぶつぶつ除去と同時に包茎手術、亀頭増大、陰茎増大術、長茎術、シリコンボール、パイプカットなど一度にご希望の治療を同日治療可能です。
特にぶつぶつ除去の場合、包茎手術や亀頭増大術とのセットが人気です。
同時に複数の手術をした場合、麻酔も一度で済みますし術後のケアも一度で同時に治っていきます。
ご希望の方はカウンセリング時にお伝え下さい。

アクセス

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2丁目2-3
吉田興業第一ビル 7F

ご不明な点・ご不安な事などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。