包茎手術

包茎手術/千葉中央美容形成クリニック

包茎手術とは
男性だけでなく女性も「包茎」が決して良いとは思っておりません。
包茎は「臭い」「汚い」「不潔」と悪いイメージしかありません。
包茎を改善して見栄えをよくしたいや衛生面などの理由で包茎を治したいと思っている男性は多いと思います。
しかしどこのクリニックがご自分の希望通りに治療してくれるのか?良い病院はどこなのか?など、迷っている方も多いと思います。
実際、包茎手術は仮性包茎、真性包茎、カントン包茎と人それぞれ皮膚の状態の違いに合わせて オーダーメイド治療の為、施術者(ドクター)の技術力で結果が変わります。
特に包茎手術は「技術」や「経験」が未熟な医師がデザイン・執刀すると皮を切りすぎて、勃起時につっぱるということが考えられます。
これは、担当医(アルバイト医師や研修医等)の経験不足からなるもので患者様の勃起時・通常時の差がきちんとデザインできてない場合に起こり得ることです。
また、縫合する場合の技術で傷の状態も変わります。
包茎手術は、誰が執刀するかで、患者様の満足する結果になる場合とそうでない場合がございます。

包茎手術を受けようと思ったきっかけ
当院には10代~80代まで治療を希望される理由は人それぞれですが、
年齢に関係なく多くの方がカウンセリングにいらっしゃってます。
  • 包茎が原因で彼女より別れ話をされたから
  • とにかく包茎が嫌で積極的になれないから
  • 包茎を改善して見栄えをよくしたい
    (温泉旅行やゴルフ、サウナなどの入浴時に他人の目が気になる)
  • 毛が巻き込んで痛い
  • 入院して、介護を受ける時に気になる
  • 不衛生で匂いが気になる
  • 包茎が原因で早漏だと思う
  • 過去に尿道炎など性病にかかったことがある
  • 仮性だったのに剥けづらくなった
  • 皮が切れて痛い
  • むけていたのに太ってから包茎になった
千葉中央美容形成クリニックで包茎手術を受けようと思ったきっかけ
当院にお越しになった患者様から頂いた声です。
  • ホームページを見て信頼できると思ったから
  • 担当の先生がホームページにきちんと掲載されているから
  • 色々カウンセリングに回ってココが一番信頼できたから
  • 電話で問い合わせた時に丁寧に質問に答えてくれたから
  • 知り合いがこちらで治療受けたと聞いたので診察やカウンセリング、治療後は無料なので相談しやすいと思ったから
  • 週末も開院していたから
  • ずっと検討してたけどやっと決心がついたから
包茎とは
「包茎」とは亀頭が包皮で覆われている状態のことです。
生まれたときは誰でも包茎ですが、幼児から少年期になるに従って徐々に亀頭が露出し始め、
青春期には亀頭が自然と露出した状態になります。
しかし、日本人男性の半分は、成人になっても包茎で悩んでいるようです。
成人で包茎の方は、身体がそれ以上成長 しないため、手術しないと包茎は治りません。
ペニスは生殖機能も有しているので、それが正常に機能しないことには男として困ったことですし、
また包皮に覆われた亀頭は不衛生になりがちです。
早期に治療されることをお勧めします。

仮性包茎・カントン包茎・真性包茎

仮性包茎

仮性包茎は日本人に最も多いタイプで、勃起すると皮がむけて亀頭が露出するか、容易に亀頭を露出できる状態です。
勃起には支障がありませんが、亀頭は普段包皮で覆われているために不衛生で刺激に弱く、性交渉では早漏の傾向があったり、ちょっとしたことで炎症を起こしたり、性病にかかりやすかったりという問題があります。
言い換えれば「皮が長い」と言うことになります。
包茎の方の約8-9割がこのタイプです。

カントン包茎

カントン包茎は通常の状態であれば、手で包皮をむくことは可能です。
亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく=狭さ)がある為、剥きづらかったり、途中までしか剥けなかったりなります。
何とか剥けても勃起してくると輪ゴムで止められたように締付け及び痛みが生じ性交時に問題となります 。
剥いたままで放置した場合、短期間で浮き輪状に腫れ亀頭の細胞が壊死してしまう場合があり、早急に治療が必要となります。

真性包茎

真性包茎は亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。
亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく)(狭さ)がある為、包皮を剥くことが出来ず、亀頭を露出する事が出来ません。
勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、不潔な状態になり包皮炎症をおこし亀頭と包皮の内側が癒着(くっついてしまうこと)してしまいます。
泌尿器、生殖器として障害になりますので挿入に治療が必要となります。

仮性包茎なら治す必要はない?

仮性包茎は機能的に問題があるわけではないので必ずしも手術をしなければならないとは言えません。
しかし、当院へご来院される仮性包茎手術希望の患者様の多くは「見栄えの改善」「衛生面の改善」が最も多い理由です。
「包茎」と単語は男性だけでなく女性も悪い印象がございます。
実際、パートナー(女性)からペニスの臭いを指摘されて包茎治療される方もいらっしゃいます。
仮性包茎は治さないといけない治療ではありませんが、治すと衛生面の改善、見栄えの改善に繋がります。
特に血糖値が高め(糖尿疾患や糖尿の疑いがある)の方に多いのが以前は仮性包茎だったのに、急に剥けづらくなったり皮膚が切れることが繰り返すことがあります。
包皮炎を繰り返すことにより真性包茎になる場合もございます。仮性包茎のうちに治療を行うとこれらの予防にも繋がります。
また、皮の癖づけなどの包茎矯正グッズや器具を使って皮膚がただれたり、切れたりして当院に来院される方もいらっしゃいます。
医学的に仮性包茎は通常余分な包皮が多いため、皮膚は除去しないと無くなりません。皮膚は自然に縮まることはございません。仮性包茎はクリニックの治療でのみ治すことが可能です。

包茎治療の傷痕が目立たない「亀頭直下埋没法」
当院の包茎治療は「亀頭直下埋没法」です。
当院では他院包茎手術後の傷跡修正術も行なっておりますが、せっかくの治療で傷跡が目立っていたりツートンカラーになるような治療で悩んでいる方も非常に多いのが現状です。

ひとりひとりのペニスに合わせて包茎手術の最良のデザイン

包茎亀頭直下法

ペニスは一人一人、大きさも違いますし長さも違います。
まず治療は、その長さ・太さ・皮膚の厚みなどの 個性を考慮し、ベストなデザインを決定することから始めます。
まず、環状溝(かり首の溝)の下1~3ミリのところから余剰包皮の幅を計測します。
その際、性感帯となる包皮小帯は、最大限残すようにデザインします。
その際、図のように、亀頭直下の環状溝と呼ばれる包皮が反転している部分(ピンク色)を切除するので、手術後は「くびれ」に隠れてしまい、ツートンカラーになることもありませんし、縫合も美容外科的技術で行いますので、包茎手術をしたことがほとんどわからないほど自然に仕上がります。
カウンセリング時に包茎手術の注意事項や痛み等を詳しくご説明させていただきます。
また包茎手術の傷跡などの症例画像もカウンセリング時にお見せいたしますのでご安心ください。

包茎治療後の注意事項

  • 直接、患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です
  • アルコールは1週間控えてください
  • シャワーは患部にビニールなどをかぶせて直接濡れないようにすれば当日よりシャワー可能です。
  • 4日目からは患部を直接洗って頂き、入浴は8日目から可能です
当院は適正料金でご提供しております

特に最近では料金にばかり気を取られ、担当する医師の技術や経歴、経験など何もわからずに他院で手術され当院へ修正治療ご希望の患者様も少なくありません。
当院は治療を適正価格で患者様に提供しております。
アルバイト医師、経験の浅い医師や素性のわからない医師が担当医になることは決してございませんのでご安心ください。

包茎手術料金
別途、麻酔代が必要となります。複数施術の場合は不要です
診察・カウンセリング・再診料 無料
仮性包茎手術 70,000円
カントン包茎手術 100,000~170,000円
真性包茎手術 130,000~200,000円
※料金はすべて税別表示となります。
※料金は予告なく変更することがございます。
抜糸式30,000円、皮下増大50,000円、癒着剥離30,000~100,000円、絞扼修正30,000~80,000円、小帯形成100,000円状態やご希望により必要になる場合がございます。


他の手術と併用可能です

亀頭増大術と同時に包茎手術、陰茎増大、長茎術、亀頭周辺のぶつぶつの除去、シリコンボール、パイプカットなど一度にご希望の治療を同日治療可能です。
特に亀頭増大術は陰茎増大術や長茎とのセットが人気です。
同時に複数の手術をした場合、麻酔も一度で済みますし術後のケアも一度で同時に治っていきます。
ご希望の方はカウンセリング時にお伝え下さい。

包茎手術の流れ

包茎手術 包茎治療の流れ手術後の経過についてご説明致します。

1.ご予約・受付

当院は完全予約制になっております。
プライバシー保護や患者様をお待たせすることがないようにお電話 (0120-258-898)またはご予約フォームからご予約をお願い致します。
ご来院前に、診療や手術についてご質問がありましたら、ご遠慮なくご質問下さい。

2.ご来院・問診表のご記入

ご予約の日時にご来院下さい。
待合室で問診票に現在治療中の病気や、服用しているお薬などについてご記入して頂きます。

3.院長による問診・診察

問診・診察は治療を担当する院長・西谷が一貫して行います。
患者様にお話をお伺いし、治療を提案致します。
また、現在治療中の病気や使用中のお薬をお伺いし、安全な治療が可能か判断致します。

4.カウンセリング

カウンセラー・植田が担当いたします。
包茎手術の症例写真で術後の確認などを行います。
お悩みや包茎手術に関するご心配、疑問も遠慮せずにご相談下さい。

5.お支払い

包茎の手術を受けられることが決まったら料金のお支払いとなります。
お支払方法は下記になります。

●現金
●クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード、ニコスなど)
(クレジットカードのご利用は10,000円以上となります)
●低金利医療ローン(3回~84回)
お支払いが終わりましたら、今後一切追加料金は発生致しません。
治療費はもちろんですが、アフターケアまで含まれています 。
6.施術

診察を担当した院長・西谷が一貫して治療にあたります。

7.アフターケア

通院が必要なくなるまで責任を持って診察致します。
もちろん通院が終わっても何か心配なことや気がかりなことがあればいつでもご連絡下さい。

包茎手術後の経過について

包茎手術 包茎治療の流れと術後の経過についてご説明致します。

1日目〜3日目
包茎手術当日に巻いた包帯は3日間絶対に取らないで下さい。
取ってしまうと血が溜まってペニスが風船のように膨らんでしまいます。
多少の出血はあります。
包帯から滲み出るようなジワジワした出血は考えられます。
下着やズボンが汚れないように包帯の上からティシュ等でカバーして下さい。
痛みについて
痛み止めのお薬を服用して頂ければ収まる程度ですのでご安心下さい。
勃起について
勃起は生理現象ですのでお気になさらなくて大丈夫です。。
勃起しても大丈夫な様な治療をしています。
入浴・シャワー
患部を濡らさないようにしてシャワーが可能になります。
注意事項
術後1週間は、お酒や激しい運動はお控え下さい。
術後3日間が大切です。
出血が治まり,傷が大まかにくっつきます。
痛みも時間の経過とともに落ち着いていきます。
時間が経っても痛みが強くなる場合は当院までご連絡下さい。
4日目〜9日目
ご自身で包帯を交換します。
包帯は血で固まっていますのでシャワーでふやかしてからゆっくり取って下さい。
傷は亀頭の下に一周あります。
青紫に変色していたり血が滲み出て来たり不安かも知れませんが、少しだけ皮を根元に引っ張り石鹸を泡立てて傷にそって指の腹で包茎手術をした患部を洗って下さい。
不潔にしていると傷は治りにくく経過も悪いですので、きちんと洗うようにして下さい。 洗い終わったら清潔なタオルで拭いて亀頭の上から根本までしっかり包帯を巻きます。
痛みや出血について
痛みや出血はかなり改善して行きます。勃起時には多少の痛みはあります。
注意事項
軽い運度は1週間後から可能です。
傷口からじくじくした透明な液(浸出液)が出ますが、この「浸出液」の中には「傷が治るために重要な物質」がたくさん含まれているので気にしなくて大丈夫です。
10日目〜13日目
入浴が可能になります。
傷口もだいぶ落ち着いて色味も肌色になり、出血や痛みはほとんどありません。
包帯は亀頭の所に一本だけ抜糸まで巻き続けます。
14日目
抜糸の為にご来院頂きます。
治療は10分程で終わります。
抜糸の痛みは、基本ほとんどありませんが、傷の治りが良すぎる方で糸が肉に埋もれている場合は抜く時に多少痛みが生じます。
抜糸をした当日だけ包帯を巻きます。
出血・お痛みはほとんどありません。
15日目
包帯から解放され自然に剥けたペニスになります。
温泉もOKです。
堂々と隠さずに入れるようになります。
ただし、性行為は30日目まで禁止です。
30日目
通常生活
術後30日以降、性行為が解禁となります。
※治療経過には個人差があります。
30日経っても傷口が不安定な場合もあります。
術後7日目までは、1日1日が長く感じるかと思いますが、
1年も過ぎると包茎手術を受けた事を忘れるくらいになります。

包茎手術のお問い合わせはお電話(0120-258-898)
またはお問い合せメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

アクセス

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2丁目2-3
吉田興業第一ビル 7F

ご不明な点・ご不安な事などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。